2021年10月21日木曜日

今日のランチ(2021.10.21)

ごはん(のり佃煮)・サケ照焼・切干大根煮・坦々スープ・牛乳・蒸しケーキ

1021

 

 今日のランチは鮭に切り干し大根、白いご飯には海苔の佃煮がつく。ここまでくれば、純な和食であるかと思いきや、坦々スープがついてきた。和と中華のコラボである。野菜がたっぷり入って、ほんのちょっと辛みのするスープは和食にもピッタリであった。ご飯はもちろん、スープは3杯いただいた。野菜がたっぷり入っているからいいだろうと少しいただきすぎたかもしれない。最後に牛乳を一気に飲み干すと、胃の中がちゃぷちゃぷしてるのがよくわかる。

 

 昨日のランチレポートを読み返そうと、ホームページを開いてランチの写真を見て気が付いた。スープを取り忘れていたのだ。私は、スープ類が大好きだ。みそ汁も大好きだ。ラーメンのスープはすべて飲み干す。だから尿酸値が高くなるのだろうが、その大好きなスープを取り忘れるなどもってのほかである。チキンライスに集中力をすべて持っていかれたのだろう。気が付いて、かなりショックだった。ランチに必ず汁物が出る。メインのおかずと主菜、ご飯に汁物、そして牛乳とデザート。以上でワンセット。そのことを忘れてはならない。

 

 そういえば、今日の主菜は切り干し大根である。切り干し大根が家の食卓に並ぶ家庭が多いだろうか?我が家ではない。もしかしたら、私の子供たちは学校の給食でしか、こういう昔ながらのおかずを口にしていないのかもしれない。このままではいけない。次の休みにはクックパットを見て切り干し大根に挑戦だ。なんとも便利になった世の中である。

(S.M)

lunch1021_01 lunch1021_02 lunch1021_03



2021年10月20日水曜日

今日のランチ(2021.10.20)

チキンライス・野菜サラダ・クリームスープ・牛乳・マスカットゼリー

1020

 

 

 今日のランチはチキンライス。食べながら思ったが、これはぜひ薄い卵で包み、その上からケチャップをかけたかった。そうオムライスだ。チキンライスを食べておきながら、無性にオムライスが食べたくなる。なんと浮気者か。チキンライスをお昼に食べておきながらだが、今日の夕食はオムライスをリクエストしよう。

 

 今日も3時間目に授業があったので、出遅れたが今日はランチ待ちの列に並ぶことにした。友愛館と呼ばれる食堂の玄関まで並んでいたが、料理を手にするまでは5分とかからなかった。待つのが嫌いな私ではあるが、これなら全く苦にならない。カメラを片手に食べている生徒たちの写真を撮る。それを見ていた自分のクラスの生徒に、「あ、盗撮!」そう、カメラ目線ではなく、おいしそうに食べている何気ない表情が欲しいのだ。そのために、盗撮と言われようが私はめげない。

 

 今日は、ランチについてくる食後のデザートに注目したい。毎回、デザートが添えられる。寮の食事の時はデザートを通りこえてそれはすでにドルチェである。手作りされたスイーツが出てくるからだ。さすがに600人となれば、ドルチェとまではいかないが、デザートが出る。しかもそのデザート、乳製品や卵が使われたものが多いので、アレルギーのある生徒にはちゃんと違うデザートが用意される。彼らも食後のスイーツを楽しむことができるのである。おそらく、これまでの給食ではデザート抜きであったに違いない。そんなさみしい思いをすることもないのだ。

 

 私はというと、食後のデザートがちょっと苦手である。最後に口の中が甘くなってしまったらもったいない気がするからだ。しかし、最近食後のデザートもいただいている。キノコ以外の出されたものをきっちり食べるようにしたからだ。今はデザートもありだと実感している。

 

 なんと、カメラを忘れて急いで取りに行き写真を撮ったつもりだったのに、そのカメラの中にメモリーカードが入ってなかった。昨日、パソコンで編集したときに入れたままにしていたからだ。メモリーカードが入ってないなら、教えてくれたらいいのに、今使っているカメラは不親切である。ただでさえ、今日はネタ切れで困っていたのに……。

(S.M)



2021年10月19日火曜日

今日のランチ(2021.10.19)

ソフト麺(和風汁)・野菜かきあげ・ほうれん草胡麻和え・牛乳・米粉マフィン

1019lunch1019_03lunch1019_01lunch1019_02

 

 今日のランチは麺である。あらかじめメニューを見ていた私は、今日はうどんであると確信していた。なぜなら、かき揚げがおかずについているからだ。しかも和風スープとある。しかし、うどんと書かれていないところに、いろんな想像力が働いた。これは私だけではないはずである。これでうどんでなかったら、いったいどんな麺類なのか?それはそれでありかと、3時間目の体育の授業を長引かしてしまった私は、出遅れてランチに向かった。今日は思い切って時間をずらしてランチに向かった。ランチ行列は解消され、満員御礼状態だ。入ってすぐにランチを食べている生徒のお盆を覗く。大当たり!今日はうどんだ。すでに口の中はうどんであったので、ラーメンが出てきたらかなりショックであった。今日は麺を3袋。カウンターの端にはご飯が置いてあったが、今日の気分は思いっきりうどんを食したい。でも、4袋はやめておいた。私のウェイトが、もうすぐ3桁に届きそうな感じだからだ。育ち盛りのこの体は間違いなく成長している。

 

 和風スープのどんぶりの中に、なぜだか温かさをキープされたソフト麺を投入。そのひと手間に感謝して、その上にかき揚げをのせる。和風スープはすでに具だくさん。白菜に豚肉にその他もろもろの野菜。カリカリのかき揚げが、程よく柔らかくなる。そして、そのかき揚げを一口食して、今日も後悔である。ほどよく和風だしで柔らかくされたかき揚げを、白ご飯の上にのせて、そこに醤油をひと回しかけたどんぶりを想像してしまったからだ。そういえば、昨日何気なく朝の情報番組を見ていたら、今週の7月生まれはワースト1位。そんなわけあるかと、何気なく過ごしていたが、あの占いはもしかしたら……。そんなネガティブ思考が私の頭をめぐる。

 

 取ってしまった3袋の麺のひとつを返して、ご飯をよそおうとしたが、感染予防を徹底しているこのご時世にそんなことができるわけがない。じゃご飯も少しだけ?いや、その誘惑が3桁に私をのせたがっている。ここは我慢だ。あの占いのせいで、コロナ禍で最大の我慢を強いられたに違いない。

(S.M)



2021年10月15日金曜日

今日のランチ(2021.10.15)

そぼろビビンバ丼・中華サラダ・ワカメスープ・牛乳・ヨーグルト

1015

 

 

 昨日、卒業生が来校した。校内を見て回りたいという。コロナの感染状況も落ち着き、県外来訪歴や健康状況を確認し来ていただくことを了承した。彼女は現在、漫画家となっていた。少年誌に連載もあるという。聞けばメジャーな月刊誌で驚いたのだが、まだまだ上を目指しているからなのだろう。「いろんな賞をいただくと連載が決まるのですが、安定的にはまだまだです。」とおっしゃる。

 

 教室、廊下、美術室など一通りを写真に収め「ネットの素材は画角が決まっていて、いざとなるとアシスタントさんに細かな指示が出せないのが悩みなんです」という。廊下のポスターの剥がれ具合や、ロッカーに貼られたステッカーなど、ちょっとしたところにも「おおっ!!」といいながらシャッターをおしていた。

 

 最後に保健室を訪ねた時の事、「ああっ。これ、まだ飾っておいてくださったんですか……。これ私の絵です。」闇夜のグラウンド。月明かりに浮かぶラグビーポールの絵がそこにあった。「悩んでいて連日保健室にお邪魔したいたころの絵です。でも、それがあるから今の私がいます。やっぱり来てよかった。」という。

 

 元気なときと、落ち込むときのギャップに本人自身も悩んでいたあの頃。「次の作品は、私の原点に戻って書きたいと思ってました。悩みもあるけど、そこから自分という人間が見えてくるような作品です。敬和に来てよかった。」そばで聞いていた私は、校歌の3番を思い出していた。『敬和、敬和、敬和、永遠のふるさと』

(S・K)



2021年10月14日木曜日

今日のランチ(2021.10.14)

菜めし・赤魚照焼・もやしソテー・一口おでん・牛乳・ワッフル

1014

 

 

 今日のランチは何だろうか?まだメニューを知らない。現在3時間目。生徒たちはテストの真っ最中である。今、私は図書館の自習監督中である。生徒たちは一切しゃべることなく、自習に励んでいる。この光景はすごい。学校の図書室で自習している生徒たち。この姿は、超有名な進学校に負けないのではないだろうか?いつも生徒の笑顔に触れている私にはちょっと窮屈だ。そういえば、この自習監督が終ってから、ランチに行くので間違いなく出遅れる。今日は生徒たちと一緒に並ぶことになるだろう。並ぶといっても、料理を手にするまでは一瞬だ。その間、食事をほおばる生徒たちを観察する。何とも幸せそうなその風景に力がみなぎる。今日のランチは何だろうか?メニューを見ない楽しみを、わたしはいま味わっている。こういう楽しみは本当に幸せだ。

1014_lunch01 1014_lunch02

 チャイムが鳴った。急いでランチへレッツゴー。やっぱり並んでいた。思っていたより列は短かった。さて、ランチを手に取り、席に着く生徒のお盆を覗く。今日は魚、赤魚の煮つけだ。これがうまくないわけがない。しかも今日は白いご飯でなく、菜めし。600人分のご飯に菜っ葉を混ぜ込む手間を考えたら、本当にありがたい。白いご飯が好きな子のために、白いご飯とふりかけも用意してある。私は菜めしを選択。おかわり用の菜めしもある。当然、大盛をおかわり。朝の礼拝の素晴らしい奏楽をしてくれたS君がその量に驚いていた。「育ち盛りだから……」いつものやり取りである。

 

 そういえば、ふと厨房の中に目を向けると、個別に盛ってラップしてあるお皿があった。これは間違いない。悟った私は、これを紹介するために、写真を撮った。ラップ上にラベルが貼ってある。おそらく、クラスと名前が書かれているのだろう。アレルギーのある生徒用の食事だ。こうして一人ひとりの分を用意してくれてあるのだ。忙しそうに盛り付けている厨房の方たちは、当該生徒が来ると、顔を見るなりスッと出してくれる。温かいランチが出るだけで感謝なのに、これはまさに神対応。そのやさしさに今日も感謝と共に、おなか一杯である。

(S.M)

1014_lunch03



2021年10月13日水曜日

今日のランチ(2021.10.13)

食パン・チキン香草焼・グリーンサラダ・スープ・牛乳・フルーチェ

1013

 

 

 今日のランチのメインはチキンだ。主食はご飯ではなく食パンだ。でもいつものごとく、ご飯も用意してくれている。感染予防に、わざわざ食パンを希望する枚数をお盆の上においてくれる栄養士の五十嵐さんに、ちょっと申し訳なく感じながら、「今日はご飯にします」と、ライスを選択した。いつもならパンとご飯のダブル選択をするところだが、2時間目の空き時間に、おにぎりを食べてしまった。今日もがまんできなかった。おにぎりを食べたときはパンを選択するのだが、鶏肉にはライスだ。ベストマッチであった。その選択は間違っていなかった。

 

 しかし、備え付けられていたサラダを口にしたとき、私は大きなミスを犯したことに気が付いた。このサラダを、マーガリンをぬった食パンに挟んで食べると、もうそれは立派なサンドイッチである。さらには今日のチキンを挟めば、サンドイッチを通り越して、バーガーである。そう、私は今日おにぎりとバーガーの和と洋の最高のコラボを逃したのである。パンの日にはそれに合う最高の食事が出てくるのである。あの時、申し訳なく感じた時の間違った私の選択が、正しいと思っていた自分が恥ずかしい。

(S.M)

1013_lunch01 1013_lunch04



2021年10月12日火曜日

今日のランチ(2021.10.12)

中華丼・春雨サラダ・中華スープ・牛乳・ぶどうゼリー

1012

 

 

 今日のランチは大好きなどんぶり、中華丼である。昨日のランチレポートを見てくれていた、栄養士の五十嵐さんが私専用に、シイタケをよけながら、大盛のどんぶりを作ってくれた。私はナント幸せ者か。なにげにこのレポートを書くのが楽しみになっている。「大変だね。無理しないで。」などの声をよくかけられるが、今日は何を書くか?考えることが楽しみになっている。楽しみが増えたうえに、ランチで苦手なキノコ類をよけてくれるようになるなんて、いいこと尽くしである。しかも、ウズラの卵が4つ入ってた。これはうれしい。しかし、今日はおかわりをやめた。自らシイタケをよけてくださいとお願いするあつかましさをさすがにそなえていないからだ。去年まで寮に勤務していた女子寮のあの先生ならサクッとそんなお願いもできるだろうが、シャイな私にはできない。

 

 今日からランチを食べている生徒たちの様子も写真で載せてみることにした。広報の山田さんにお願いをしたら、トライしてみようとのことだった。これで、またネタが増える。おいしそうにランチを食べている自慢の敬和生たちも紹介できる。このおいしそうなランチで敬和生になりたいと感じてくれる中学生が増えると信じて、今日は腹八分にも満たないか……。

(S.M)

1012_lunch01 1012_lunch02